雑感:カメラを新しくしました!(10/03/26)

・・・のは1月なのですが。

sigma

sigma

という訳で、SIGMA DP1を手に入れました。
どんなカメラにしようか悩んでいたのですが、このカメラにした理由は、他のメーカーが技術的に無理と匙を投げていた、コンパクトカメラに一眼レフカメラに採用されている映像素子を組み込んだ製品を、コンパクトカメラを開発した事が無い無知故に製作に着手し、途中頓挫しかけながらも、ファンやユーザーの「何年でも待つ」という声に後押しされた結果、生まれた製品であるという事と、そんなエポックメイキングな製品だからこそ持つアクの強さに惹かれての事でした。

ネット上に書かれている悪評は、その通りというほか有りません。
・オートフォーカスが遅いので、動く被写体はよくブレる(マニュアルフォーカスでシャッタースピードを早くして撮る)
・手ぶれ補正なしなので、油断するとすぐブレる(自分の腕が悪いと考える)
・作動音が壊れたかのようなくらい大きい(メカニカル、と評する)
・画像の書き込みスピードが非常に遅い(一枚一枚、真剣に撮る事が出来る)
・ボディが非常にチープ(個人的には好き)

・・・と、まさに、あばたもエクボ状態です。
これで撮れた画像が、とほほ、だとたまったもんじゃ無いですけど、画像自体はノイズが少なく、立体感のある絵で、とても気に入っています。

SDIM0096

SDIM0166

SDIM0181

<参照> SIGMA DP1 公式サイト

(奥田)