業務用ソフト制作

業務用ソフト制作って?
滋賀県彦根の業務用ソフト制作会社T&R
 お客様が日常されている業務の中で、コンピュータを使うことによって簡便化出来る作業が実は沢山あります。T&Rではそういった作業を簡単にするお手伝いをさせて頂いております。
たとえばどんなことが簡便化できるの?
 弊社で一番多いお問い合わせは、見積書、請求書を簡単に管理できるようにして欲しいというご要望です。大抵のお客様は、エクセルや手書き伝票を使って見積書や請求書を作成されています。エクセルでつくるとお客様の好きな様式で出力することや、合計金額等の自動計算は行えますが見積書をまとめた管理が出来ていないことが多いです。
 例えば今年出した見積書を全て表示するだとか、決定した見積書の請求がきちんと行われているかなどの管理があやふやになりがちです。弊社では、そういった問題を解決するため、データベースソフトを使って見積書から請求書までを一括管理することをお勧めします。
 また、見積書や請求書だけでなく、日報や入出庫伝票と組み合わせることで、原価管理や工事台帳の時独作成など、お客様の業態に合わせた様々な書類や数字の管理が可能です。
見積書・請求書ソフト:T&Rのソフトのメリット
他にはどんなことができますか?
 他によく引き合いがあるのは、契約書の管理でしょうか。賃貸契約などの契約書の期間、金額等を管理し契約に付随した請求書の自動作成機能などを持ったものに問い合わせがあります。賃貸物件の管理の場合、空き部屋の管理や、水道光熱費の検針結果などを合わせて管理するものもあります。
 制作事例:電話工事会社様の場合
業務用ソフト作成:一つのシステムで業務を管理
 工事の見積から請求までの管理。見積の段階で原価と必要機材を入力し、あらかじめ登録されている在庫をチェックし、在庫が存在すればそのまま使用し、なければ発注を総務にかけるシステムになっている。電話工事のアポイントも管理し、それぞれの施工チームの一週間分のスケジュールをソフトで管理することが出来る。
もともと使っているソフトがあるのですがどうしたらいいでしょう?
 弊社では、元来お客様が使われているソフトと新しく作るソフトを連動させることも、データの出力が既存ソフトで可能な場合お受けできます。基幹業務などで、どうしても使用しないといけないソフトとの連動もご相談下さい。特にご要望で多いのが弥生会計などの会計ソフトとの連動や、同じ入力を要求される別々のソフトに一括で入力する方法はないかといったものです。そうしたご要望にも出来るだけ柔軟にお答えしております。
 制作事例2:管理会社様の場合
 親会社との関係で、工事に関する情報を4回も別のシステムに入れておられました。作業効率が著しく悪いので、何とかならないかとのご相談を受け、現状使われているシステムのフロントエンドにあたる入力システムをご提案しました。弊社で作成した管理ソフトに必要事項を入力すると、既存のそれぞれのソフトに必要な情報が入力される形になりました。これにより現場の方の事務作業が1/4
業務用ソフト作成:管理ソフトの作成・メリット